半袖で萌え袖つくるひと

くうねるやすむ

すべてがうまくいかない日

お題「今日の出来事」

 

こんにちは

アルバイトを終えて家に帰ってきました。

 

さて、タイトルを見て分かる通り

今日は数ヶ月に一度なぜか存在する、「悪いことが重なる日」でした

 

そういえば私、書店で働き始めたんですけれども

なんとか仕事をこなせるようになってきました

仕事といっても

ブックカバーを折ったり

お客様に言われた本を探したり

レジを打ったり

包装をする だけなんですけどね....

 

慣れるまで少し時間はかかったんですけど、

お店の人がみんないい人たちでニート卒業に最適な店でした

 

さて、、、、、

本題の今日起きた悪いことなんですが、

浄化させるために箇条書きにしてみます。

 

・他のアルバイト先で落ちた話をしたら、

 やる気がないからじゃない?笑 と言われた(ショック)

・会うのを楽しみにしていた人が当日にドタキャン(つらい)

・道を歩いていたらたむろしている人たちに何か言われて笑われる(よくある)

・グループの誘いに私だけ入っていないことになっている(よくある)(つらい)

・歯が痛い

・歯が痛い

・歯が痛い(めっちゃいたい)

 

は〜〜〜生きるってつらいなぁと久しぶりにしみじみ感じました

明日もなんとか生きてみます

 

あっ

ローソンのカービィまんを

食べるまでは頑張れますね!(本日発売)

 

アルバイトを始めた話

早いものでもう11月ですね

少しずつ寒くなってきましたが昼はまだまだ暑い、

そんな地方に私は住んでいます

 

大学に落ち、高校を卒業してからというもの

母が作ってくれたご飯を食べ 過剰に眠り 

パソコンの前でダラダラ夜になるのを待つという

引きこもりニート生活をしていたのですが、、、

 

わたくし、アルバイトを始めました。

いやあもうね、このまま人と関わることなく毎日を過ごしていたら

絶対に心が壊れるだろうと判断しました

ぼーっとベランダに出て空を見たり音楽を聴いたりして些細な幸せを感じつつも、

自分はなにをやってるんだろうかと考え心が空っぽになり

虚しさに押しつぶされる時間が次第に増えていきました。

今ベランダから落ちた方がマシな人生かもしれないなと思っていたことも

何回かあったので少し心は壊れかけていたのかも。。

 

私は友人がほとんどいないので本当に人と会うことがなかったというのも

ダメな点だったと思います

友人がいる人ならもう少し長く続けられるかもしれませんね、、ニート生活

 (友人がいる人はそもそもニートにならないのか?)

 

まあそんなこんなで色んな感情につぶされながらも

ヒキニート生活を経て面接に挑んだアルバイト先は、本屋でした!

 

なんとまあ面接担当者がとてもいい人で、面接の最中に

すぐにでも採用したいと言ってくださり、、

面接を終えて家に帰っている途中にこれが社会に必要とされる かつ

社会に触れるということなんだなぁ..... と久しぶりに清々しい気持ちで

外を歩くことができました

 

無事に採用されたので私の短いようで長かった7ヶ月間のニート生活に

なんとか終わりを告げることができました

 

 

やったーーーーーーー!

 

 

 

私が四六時中家にいても文句ひとつ言わず家に置いてくれた母は本当にすごい!

頭が下がりすぎてブラジルまで到達する勢いです

 

 

バイトにもだいぶ慣れてきたので

また少しずつしょうもない記事を書いていきたいです

 

読んでくださった方がいましたらありがとうございます、駄文でごめんなさい

 

毎日ひとり遊び

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

三月に高校を卒業し、(色々な心境の変化があり)

四月からかれこれ5ヶ月間ニート生活をしています

今までの人生の中で一番ひとりの時間を楽しんでいるので

記事を書いてみようかと思います

 

人間には、

 ①人と会うことでエネルギーを補給するタイプ

 ②ひとりの時間にエネルギーを補給するタイプ

 の二つのタイプがあると思うのですが私は圧倒的に後者です

 

趣味も、

読書・音楽を聴くこと・ゲームをする・ゲーム実況を見るなど

好きなことは家でひとりで出来ることばかりで

たまになら人と会うのもいいものですが、

連日となると疲れてしまうのが本音かな〜と。。

 

音楽やゲームなどこれらの好みが合う人は周りにはほぼいなかったので...

この先見つけられたらいいなーとぼんやり思っています

ひとりはたまに寂しいけど...

 

なんだかんだ

やっぱり楽しいいいい!

 

 

そして早くも九月、秋が訪れていて 

今年は全然本を読めていないので、

なにか、なにか読もうかと思います。

 

ニーーーート自己紹介

さて、人生で初めてブログというものを始めてみました

 

特に書くことが思い浮かばないので

最初の記事ということで、自己紹介をします。はい

 

こんな一般人のブログを見てくれる人がいるのか、

いささか疑問ではあるが誰も見ていないからこそ羽を伸ばして書いちゃう

 

 

私は、いわゆる

大学受験に失敗して浪人を決意したが一人で勉強する環境に耐えられず

「勉強なんてもともと好きじゃないし、来春から専門学校にでも行って就職するか」と

浪人早々大学進学を諦めたニート野郎

です。

 

 

文字に起こしてみると本当にひどいが、事実なので受け止めるしかない

 

10代という遊び盛りの時期に、周りの友人の新生活をこっそりSNSで把握し 自分は家で一人なにもせず夜になるのを待つ生活をかれこれ数ヶ月続けていて。

 

こんな日々をダラダラこなしていると色々なことを考える癖がついたので、文字にして残してみようと思う